ボーダレスハウスにはどんな人が住んでいるの?疑問にお答え!

実際のところ国際交流シェアハウスってどんな人が住んでいるの?

今まで関わったことのない他人と暮らし始めるのだから、正直かなり気になるはず。実家を出るなら親御さんも心配するポイントではないだろうか。

ここでは国籍や年齢、ステータスなど私の経験を元に紹介をしていく。

どんな国の人が住んでいるの?

私が6年間シェアハウスに住んでいた中で、一緒に暮らしたことのあるハウスメイトの出身国は以下の通り。

日本 / 中国 / 韓国 / 台湾 / インドネシア / アメリカ / メキシコ / オーストラリア / イギリス / フランス / イタリア / ドイツ / ギリシャ / スペイン / スイス / アイスランド / ロシア

日本を除く16ヶ国の人々と暮らしたことがあるのかと、思い出しながらしみじみとしてしまった(笑)

一生のうちでこんな貴重な体験ができることは絶対にないだろう。これもボーダレスハウスのスタッフさんによる国籍管理のお陰だ。

どの国の人が多かった!ということもなく、まんべんなく色々な国の人と暮らせた印象だ。日本のことが大好きな人が多く、度々嬉しい気持ちになった。

何歳の人が住んでいるの?

ボーダレスハウスの規定では18〜35歳(高校卒業後から36歳になるまで)となっているが私の経験上、20代前半の人が多かった。もちろん10代の人も、30代の人もいた。

しかし年齢は全く関係ないと思った。外国人は日本人みたいにあまり年齢を気にしないのだ!それに自分を持っている人が多いし、若くてもしっかりしているなという印象。

英語にはフォーマルな表現はあっても敬語はないので、年齢の壁を感じることは一度もなかった。みんな平等に接してくれるので心配はいらない。

どんなステータスの人が住んでいるの?

語学学校に通う外国人さんが多いかと思っていたが、実際のところはこうだ。

  • 日本語学校に通う学生
  • 日本の大学に通う学生
  • 母国の大学に通う学生(留学、バケーションなど)
  • 日本の企業で働く人
  • 母国の企業に勤めており日本の支社で働く人
  • アルバイトをする人
  • バケーションとして日本に遊びにくる人

母国を出ることもそうだが、大学に通う人・働く人は本当にすごいと思う。自分には経験できないような話をハウスメイトから聞けるのでとても楽しいし、視野も広がる

中には日本の大学を2校卒業して、外資企業で働く秀才もいて高卒の私は頭が上がらなかった(笑)そして日本人より日本の歴史や政治に詳しいという…(笑)

どんな性格の持ち主が住んでいるの?

外国人ってみんな陽気な人みたいなイメージがあるよね(笑)でも勿論人間だから、色んな性格の人がいる。

  • いつも明るくてポジティブな人
  • パーティーやクラブが大好きなパリピ気質な人
  • ゲームやアニメが大好きで自分の部屋が大好きな人
  • 仕事熱心、勉強熱心な人
  • 母国の彼女が大好きで毎日Skypeしてる人
  • 料理が大好きな人
  • 宗教を持つ人

アメリカ人だからみんなニューヨーカーみたいなワイルドな人ばかりではない(笑)よく喋る人も、大人しい人も様々だ。

でもきっとみんな日本が大好きで、シェアハウスに住むくらいだからコミュニケーションが好きなんだと思う。

どのくらいの期間シェアハウスに住んでいるの?

人によって様々だが、1年前後住む人が多いと思う。短い人は1〜3ヶ月とか、長いと3年住む人もいる。

ビザや留学、仕事の関係で帰らなくてはいけない人が多く、別れのタイミングはそれはそれは悲しく…。シェアハウスが嫌いになって出ていく人は(きっと)いなかったはず。

中には収入が安定してひとり暮らしを始める人もいるが、同じ屋根の下に住んでいると友達を超えた家族みたいな感覚があって、私も最初はハウスメイトの退去に慣れなかった。

でも大丈夫!次の新しいハウスメイトとの出会いがあるので、心配しないで欲しい。また新しい発見や刺激が必ずある。

日本人はどんな人が住んでいるの?

ボーダレスハウスでは半数が日本人だ。男女比は5:5。

出身地は全国各地だけど、私のハウスメイトは何故か静岡県民が多かった(笑)遠いと鹿児島、秋田、福井、大阪など。私のように東京生まれ東京育ちの人は何故か少なかった。

年齢はやはり20代が中心!働いてる人がほとんどだけど、大学生もいた。日本人は退去しても日本にいることが多いので、連絡を取り合ったりパーティーに呼んだりと交流は続く。

私はボーダレスハウスでの生活が楽しすぎてハウス離れができなかったので、主人にお願いしてハウスの近くの物件に住んでいる(笑)

まとめ

どんな人達とシェアハウスで暮らすかイメージは出来ただろうか?

私の経験上、身の危険を感じるような悪徳ハウスメイトは一度もいなかったのでご安心を。これもボーダレスハウスの審査のお陰だと思う。

もしかすると気の合わないハウスメイトもいるかもしれない。これは学校でも社会でも同じ。でも定期的にハウスメイトの入居・退去があるので、良くも悪くも同じ環境がずっと続くことはない

「一期一会」という言葉があるが、沢山の出会いとその瞬間を楽しみながらシェアハウス生活を充実させてもらいたいと思う。