【妊娠記録8】前駆陣痛から始まった!分娩時間13時間の自然分娩出産レポート

出産予定日2日前に無事第一子(男の子)を出産しました!

分娩時間は13時間3分で初産の平均タイム。

前駆陣痛が長かった…!妊娠記録の最終章になります。ちょっと日記テイストです(笑)

おしるしからの流れ

めぐみの出産は以下のように進みました。前駆陣痛までのおはなしはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

臨月に突入し37週目の正産期に入ると急にソワソワし始めますよね!おしるしが来るのか、破水するのか、陣痛がやってくるのか…今回は臨月から出産直前のエピソードまでまとめていきます。[adcode]臨月突入[…]

  • 38週6日 子宮口1cm 先生にまだまだと言われる
  • 39週0日 デカビタ、陣痛のツボ、スクワット
  • 39週1日 粘液栓、おしるし
  • 39週2日 おしるし
  • 39週3日 おしるし 床の雑巾掛け
  • 39週4日 深夜0:00 前駆陣痛始まる
  • 39週5日 深夜2:00 出産

前駆陣痛始まる

39週4日目へと日付が変わって間も無く、生理痛のような腹痛を感じる。

子宮がぎゅ〜っと締めつけられるような痛み。

まだまだ我慢できるレベルの痛み。

「もしかして」と思いアプリの陣痛カウンターで間隔を測り始めると15〜20分程度。

初めはベッドに寝てたけれど、すぐに起き上がれるようにソファに移動する。

痛みの波が来たら口から「ふぅ〜」と長く息を吐く。

もしこれからお産になるとしたら夫も長丁場になると思ったので寝ている夫には報告せず、ひとりで朝を迎える。

産院に電話

この日はたまたま定期妊婦健診の日。

予約時間に行く前に念のため産院に電話で現在の状況を伝えると「入院バッグを持って来てください」と言われる。

陣痛中何か食べ物でもと思いパンを詰め込み、陣痛中飲むと決めていたジュースやお水もバッグに詰める。

お互いの両親に陣痛が来たことを伝え、夫と車で産院に向かう。

最後のエコー

陣痛の間隔はまだ15〜20分程度で、タイミングを見計らって検診へ。

お腹の赤ちゃんは元気に動いている。胎動もいつも通り。

そしてNSTでお腹の張りや心拍を測ると「まだまだ時間かかりそうだね。一旦帰りますか?」と提案される。

しかし朝方よりも痛みが強くなっていること、自宅から産院まで車で20分かかること、初産で不安すぎること(笑)これらを説明して、少し早めに入院をさせてもらうことになった

間隔の縮まらない陣痛

かれこれ半日ほど15〜20分間隔の前駆陣痛が続く

産院の先生に「もっとお腹を張らせた方が良い」と言われ、一旦外出して昼食を食べて来ることを提案される(笑)

「えっそんなことしていいの!?」と思ったけれど、まだまだ気持ちに余裕があったので夫と近くのファミレスで昼食を食べることに。

食事をしている最中も、行き帰りの道中にも前駆陣痛の波はやってくる。

めぐみ
あ、痛み来た。ちょっと待って。ふぅ〜〜〜!
だ、大丈夫〜!?(汗)

1時間くらいかけて昼食をとり、ほどよく歩いたおかげか、14時頃にやっと陣痛の間隔が10分以内になった

痛みはどんどん増してくるが、まだ耐えられるレベル。

陣痛室へ

入院着に着替え主人と陣痛室へ。

NSTを装着し淡々と押し寄せる陣痛の波を呼吸で逃す。

初めは夫と会話をする余裕もあり、陣痛室でスクワットをしてみたりしていたけれど、夕方頃になると耐え難い痛みに

その日その時間は分娩が私だけと聞いていたので痛みに変化がある度にナースコール(笑)

めぐみ
腰や肛門の辺りが痛くなって来ました…ううう…
助産師さん
お尻押しますね〜(グイグイ)旦那さんやってみてください!
(グイグイ!)
めぐみ
はぁはぁ…いつ産まれますかね?(泣)
助産師さん
頑張って〜!これからこの数倍痛くなるよ!!
めぐみ
ヒイィィ…(夫よ、頑張って肛門押してwww)
途中何度か内診をしてもらうが子宮口はまだまだ3cm
まだ会話をする余裕があったので痛みもそこそこでしたが、この数倍って!(震)

痛みで声が我慢できなくなる

21時頃になると更に陣痛が進む。

今までは「ふ〜〜!」と声を出さずに吐く息ができていたけれど、いよいよ声が我慢できなくなってきた

めぐみ
あああ…キタキタ!!押して!!うーん、あああああ、ふううううううううう!
(グイグイ!)頑張れぇ!(グイグイ!)
想像してなかった痛み。陣痛の波をひとつひとつ越えていくのに必死。
今が何時だとか全然わからない。
ほぼ丸一日陣痛に耐えていて眠い。
喉がめっちゃ乾く。
陣痛と陣痛の間は寝て休憩を取るように助産師さんに言われたので、ウトウトと目をつむっていた。

分娩台へ

強い陣痛は深夜1時まで続く。

めぐみ
助産師さん、もう体力が持たない!う、産みたい…!(泣)
助産師さん
子宮口も8cmだし、そろそろ分娩台いきましょうか。次の陣痛終わったら行きますよ!
産着に着替え、点滴やNSTを装着して分娩台へ
もうすぐ赤ちゃんに会える…!
めぐみ
(深呼吸2回)んーーーっ!はぁはぁ、まだですか?(泣)
助産師さん
まだまだね。赤ちゃんの頭が股関節に引っかかってる。
めぐみ
ううう…(早く出てきてーー!!)
あともう少しだよ!(ドキドキ)
分娩台に乗ってもなかなか出てきてくれない赤ちゃん。
深呼吸をして赤ちゃんに酸素を届けるのに必死。
なかなか破水もしなくて強制的に破水させてもらった。(ハサミ?みたいなものでパチンと羊膜を切られました)
会陰切開もして間も無く…。
助産師さん
頭出てきたよ!次いきんだら深く呼吸をして!!
めぐみ
あああ!!(お股が焼けるようにアッツー!!!!!)
その直後、お股からドゥルンと。
言葉の通りドゥルンと。
大きな産声を上げて息子がようやく出てきてくれました。
赤ちゃん
ほんぎゃあ!ほんぎゃあ!!(全力)
めぐみ
わあぁぁ!!!(本当にお腹に赤ちゃんいたwww)
あははははは!!!!(何故か笑ってるw)
終わった…!
本当に私のお腹の中に赤ちゃんいたんだ…!
夫は笑ってるし…!泣けよ…!(笑)
深夜2:00、2,800gの元気な男の子が生まれました♪
ちっちゃくて可愛い。お肌は健康なピンク色。
手足も4本。手足の指も10本。
ちっちゃい。私の赤ちゃん。
産まれた後は強い達成感と幸福感で、それまでの痛みが吹っ飛びました。
痛みが吹っ飛ぶって本当だったんだ(笑)
会陰切開の麻酔や縫合の痛みも、先程までの痛みに比べたら全然痛くない。
でも赤ちゃんの頭がお股を通過するときの熱さは忘れられません。熱いボウリングの球がお股を通過するような感覚です(笑)

トツキトオカで書いた日記

少しお恥ずかしいですが、トツキトオカというアプリに記録した私の分娩記録と出産当日の日記をそのまま公開します。お時間がある方は読んでください(笑)

 分娩記録 
13:55頃から10分間隔の陣痛になる。陣痛室に入り更に陣痛が進む。
11月17日(日)深夜1:00頃分娩室へ。深夜2:00出産。
陣痛痛すぎて本当に苦しかった…!痛いって言わないって決めてたけど何回か言っちゃった。子宮プラス肛門が痛くなってきた時は声を出すことが我慢できなくなった。パパが陣痛に合わせてお尻を押してくれたから本当に耐えられたよ。痛くて泣きそうだったけど、泣いたら耐えられなくなりそうだから我慢した。初めての痛みで本当に苦しかった。
分娩室に入ってからは体力が持たないと思い、すぐにいきみの呼吸に。もう何が何だかわからなかった。助産師さんに言われるがまま、全力でいきんだ。本当に本当に訳わからないくらい痛くて、赤ちゃんの頭が出かけてきた時は、お股がカーッと熱くなった。パパが一緒にいきんでくれた。
頭が出てきたら続けて首より下がドゥルン!!って出てきてびっくりした。「え〜っ!?本当に赤ちゃんがお腹から出てきた!!」って感じ。笑 パパは笑ってるし!!笑
赤ちゃんの産声を聞き、安心からか痛みから解き放たれた…!終わった…!赤ちゃんは元気よく泣き続けている。
会陰切開の縫合して胎盤見せてもらった。それからパパと赤ちゃんと3人の時間過ごして初めての授乳もした。
命懸けだしめちゃめちゃ大変なお産だったけど納得のいくお産だったし終わったあとの幸福感が凄かったよ!
天使のような助産師さんと、体調悪い中でずっと一緒に陣痛と耐えてくれたパパに感謝しかない。本当にありがとう!!!そして五体満足で健康に産まれてきてくれた息子本当にありがとう!!!2人はパパとママになったよ\(^-^)/
 出産当日の日記 
息子ちゃん誕生日おめでとう(*^◯^*)
やっと会えたね!本当にお腹の中にいてくれてたんだね!
あんな豆粒みたいだったのに健康で立派な体に成長してくれたんだね!
出てくる前は大変だったと思うけど、助産師さんやお医者さん、そしてパパがいっぱいいっぱい助けてくれたんだよ( ;∀;)わたしひとりじゃダメだったと思う。
妊娠してからずっと今日という日が楽しみだったけど、その裏で凄ましい体の変化とその苦労、五体満足で健康に産んであげられるのだろうか産声を聞くことができるのだろうかという不安、周りの人の期待、準備したベビーグッズ使えるかなとか、ただただ単純にハッピー☆ではいられなかったよ。
でも息子ちゃんの顔と産声聞いて、今までの努力が実った気がして、自分にもパパにも支えてくれたみんなにも感謝がとまらなかった。
でもここがゴールじゃなくて息子ちゃんにとって、そして私たち親としての人生がスタートした訳だから、一緒に支え合って頑張っていこうね。辛いこともあるだろうけど、たくさんの幸せと喜びを与えていきたいと思うよ。
パパありがとう(*´ー`*)!
後から読み直して自分で泣いてます(笑)

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

妊娠出産って奇跡の連続なんだなと記事を書いていて改めて感じました。

そうして生まれてきた息子は本当に本当に可愛くて愛しい存在です♪

記事内では分娩の痛みについて少し脅かしてしまいましたが(笑)これから出産を迎えられる方にめぐみからエールを送ります!!

ママ頑張って!もうすぐ可愛い我が子に会えるよ!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

あなたに最適な記事が表示されています

息子のお宮参り記念に、スタジオアリスの「ご出産祝い・お宮参り記念写真撮影券」を使って無料で四切写真<フレーム付き>1枚を撮ってきました!他の写真は購入せずに、これ1枚だけでいいのかな?と悩んでいる方は参考にされてください。[[…]