【妊娠記録2】妊娠の兆候とラッキーテスト検査薬のおはなし

妊活中ズバリ気になるのは生理が来るのか?妊娠しているのか?ということ。

生理予定日が近づくとドキドキ&ソワソワしちゃいますよね!

個人差はありますが私の体験談を綴っていきます。

妊娠の兆候

妊活中、生理予定日が近づくと些細な体調の変化が月経前症候群(PMS)なのか、妊娠の兆候なのか気になってしまうものです。

私は毎月のようにネット検索魔になり、しまいには想像妊娠のように思い込みで体調が変化しているような気がしていました(笑)

一般的に妊娠の兆候として

  • 基礎体温が高温期を保っている
  • 風邪っぽい症状がある
  • 月経前症候群(PMS)と変わらない

と言われていますね。

ズバリめぐみは、花粉症のような症状になりました。

タイミングから約2週間経たずして、花粉の季節でもないのに鼻がムズムズ&くしゃみが止まらない…そもそもめぐみは花粉症ではありません。

ネット上には花粉症のような症状という体験談はあまり見かけませんでしたが、風邪っぽい症状に含まれるのでしょう。

妊娠検査薬を使ってみた

そんな症状が2~3日続いたところで「何かおかしい」と感じました。生理予定日2日前の夜のことです。

ふと妊娠検査薬(ラッキーテスト)を使ってみたら、なんと。

み、見えますか…!?

終了線の左に超〜薄い縦線が。目を凝らして見ないと見逃してしまいそうな薄い線。

隣に旦那がいたので「これって陽性ってことだよね…!」と嬉しさを驚きですぐに報告しました。サプライズ感一切なしです(笑)

なんとなく信じられなくて家にあったドゥテストでも検査をしました。そこには終了線より薄いながらも肉眼でハッキリと確認できる判定線がありました。

陽性って本当に出るんだ!!と感動しました。

ラッキーテストについて

妊娠検査薬の種類が色々ありますが、めぐみが使用していたのはラッキーテストというアメリカ製の早期妊娠検査薬です。排卵検査薬も販売しています。

早期妊娠検査薬とは通常の妊娠検査薬より少ないhCG数値(妊娠すると分泌されるホルモン)で判定ができる検査薬です。販売先HPでは生理予定日2日前から判定が可能と記載されています。

  • こうのとり検査薬.NET

https://kensayaku.net/

こちらでは、検査1回分あたり50~60円程度で購入することが可能です。市販薬と比べ激安です。

また排卵検査薬とのセット販売も行っており、それぞれの本数の組み合わせも自由に設定できるのでオススメです。

排卵検査薬は必要なのか

妊娠の可能性を高めたいならば排卵検査薬は必要です。生理周期が不安定な人にもオススメです。

個人的な意見ですと、排卵検査薬は感度が低いような気がします。判定線の濃さで排卵のタイミングを測るようですがイマイチわかりにくい。

なので線が出始めたら2〜3日毎にタイミングをとると良いと思います。

そして妊娠検査薬より消費が多いので、組み合わせ購入で多めに購入しておくことをオススメします。

フライング検査をしたいなら

ドラッグストアに売っている市販の妊娠検査薬は通常、生理予定日1週間後から使用できます。

「そんなに待てないよ〜!」という方はラッキーテストなどの早期妊娠検査薬を使いましょう!生理予定日2日前から使用ができるのでフライング気味に検査ができます

単価も安いのでお財布にも優しいです(笑)

まとめ

今回妊娠してわかりましたが、妊娠&出産の形は人それぞれ違うということです。

妊娠の兆候は人それぞれですし、全く症状がなかったという人も多くいます。妊娠しているかどうかは、妊娠検査薬や病院での受診でしかわかりません。

あまりに妊娠の兆候に敏感になりすぎると、

  1. ネット検索魔になり
  2. 期待や不安が入り混じり
  3. ストレスが溜まります

妊活にストレスは一番の大敵と言います。

そのためゆったりとした気持ちで赤ちゃんを待てるようになると良いと思います。

他人の症状は所詮、他人のものと割り切って穏やかに生活できるといいですね。