【お食い初め】木曽路の2,750円プランで全ておまかせ!写真も無料サービス

生後100日に行うとされているお食い初め。

お食い初めという言葉は知っているけれど、何をどうすればいいかわからない!という方は木曽路のお食い初めがオススメです♪

何も用意しなくても大丈夫。料理の準備はもちろん、お食い初めの作法の説明、記念撮影まで全て揃った満足のサービスです。

お食い初めとは

お食い初めの意味

生まれてきたこどもが「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて行う儀式のことです。

実際に箸を使って祝い膳を食べさせる真似だけします。

食べさせる役は参加している人の中で赤ちゃんと同性の年長者になります。

余った祝い膳は大人が食べて問題ありません(笑)

いつ行うのか

生後100日〜120日に行うのが一般的です。生後3ヶ月にあたります。

なぜ100日かというと、昔は乳歯の生えはじめがこの頃と言われていたようです。(実際には全然生えていません!笑)

用意するもの

  1. 料理
    献立は鯛、赤飯、お吸い物、煮物、香の物。
  2. 食器、祝い箸
    男の子の場合は全部が朱塗りの漆器。
    女の子の場合は外側が黒塗りで内側が朱塗りの漆器。
    祝い箸は柳で作られた両端が細くなっているものです。
  3. 歯固めの石
    赤ちゃんに丈夫な歯が生えてくることを願うことに使います。
    お宮参りで神社からいただけることが多いです。

木曽路のお食い初めは全ておまかせでOK

なんだか用意するものが多くて大変そうだなぁと思った方も安心です。

木曽路は食べさせ役の人さえいれば他は全ておまかせで大丈夫なのです!

ベビーベッドを用意してくれる

個室とテーブル席を選べますが、どちらでもベビーベッドを用意してくれます。ブランケットも添えられていました。

テーブル席の場合、椅子を互い違いにしてベビーベッドを乗せており転落しない工夫がされていました。

お食い初め料理は2,750円で全て揃っている

木曽路の食事は高いイメージがありましたが、お食い初めセットはなんと2,750円。

他店とも比較しましたが木曽路はリーズナブルです。

料理のクオリティは高く、前述した料理が漆器に入ってとても立派です。

鯛の塩焼きは豪華でビックリ!こちらの鯛のみ持ち帰ることができます。希望をすると紙袋とプラスチック容器、保冷剤がいただけます。

無料で写真撮影、プリントアウト

料理が運ばれてきたら家族で写真撮影があります。

デジカメで撮影した写真はすぐにプリントアウトしてくれて、写真入れにメッセージと共にいただけます。

自分のスマホで撮影をお願いしても大丈夫です。無料のサービスなのでとても嬉しいですね!

料理の食べる順番、意味を教えてくれる

ここが一番のオススメできるポイントです。

お食い初めの料理には食べる順番があり(地域や風習によって異なります)予習をしたとしても、当日は赤ちゃんが暴れたり泣き出したりで上手くいきません(笑)

それをフォローしてくれるのが従業員の女将さんです!

食べさせ方、順番、料理の意味を説明しながら進めてくれます。

もちろん赤ちゃんの機嫌やペースをみて進めてくれるので途中で赤ちゃんが泣き出しても大丈夫です。

うちの息子があまりに泣き出してしまったので一度中断して、落ち着いたところを見計らって再開してくれました(笑)

 料理の意味(一例) 

  • 鯛 賢くなりますように
  • 赤飯 魔除け、厄払い
  • はまぐり 良縁を願う
  • 海老 長寿を願う

大人の料理は儀式が終わってから注文

入店してすぐにお食い初めの料理が運ばれてくるので、すぐに儀式に取りかかれます。

儀式が終了してから大人の料理はオーダーします。

その間にお食い初めの料理を大人が頂いてしまってOKです!(笑)

木曽路は事前予約が必要

祝い膳の準備が必要なため当日の飛び込み来店は不可です。

いつまでに予約をするべきか

土日祝やお日柄が良い日は予約がいっぱいの可能性があるため1ヶ月前位に予約をするのがオススメです。

私の場合は1週間前くらいに予約をしましたが時間指定の選択肢が少なかったです。

参加する人数が多く個室を利用する場合は早めの予約が必要です。

個室の利用条件

利用料金10%(月~金 17:00~、土日祝 終日)

ランチ 土日祝 4,000円コース以上
ディナー土日祝 3,700円コース以上

利用料金10%は全店共通のようですが、コースの価格設定は店舗によって異なりますのでこちらの店舗検索から確認してください。

赤ちゃんの性別を伝える

お店側から必ず聞かれますが、性別によって用意する漆器の色が異なるので伝える必要があります。

HOT PEPPERで木曽路を予約

服装はどうするべきか

服装に決まりはありません。両家で行う場合はフォーマルなのかカジュアルなのか事前に打ち合わせをしておくと良いでしょう。

赤ちゃんも普段着で大丈夫ですが、従業員さんに聞くと最近は袴ロンパースを着せる人が多いみたいです。

うちの息子も黒の袴ロンパースを着せました♪めっちゃ可愛いです。購入するなら少し大きめの80cmを購入しておくと今後のイベント(1歳くらいまで)にも使えそうなのでオススメです。

まとめ

初めてのお食い初めはわからないことばかりです。

自宅でお食い初めも良いけれど、一生に一度のことなのできっちりやりたい人、忙しくて準備ができない人は木曽路でのお食い初めをオススメします。