こどもの写真整理に困ったらノハナでフォトブックを作ろう!【月齢毎の作成がオススメ】

日々いろいろな表情を見せるこどもが可愛くて、ついついスマホで写真を撮りすぎてしまいませんか?

昨年息子を出産してからというもの、スマホのカメラロールが火を吹いています(笑)

上手にこどもの写真を整理をする方法がないかとリサーチしたところ、毎月1冊無料でフォトブックを作れるアプリ、ノハナに辿り着きました!

月齢ごとにフォトブックを作ると成長がわかりやすくオススメですよ♪

こどもの写真整理の悩み

写真が増えすぎる

可愛い我が子の成長を思い出として残すため、ついつい写真を撮りすぎてしまいます。

気付くとカメラロールがこどもの写真しかない…あるあるですよね?(笑)

お気に入りの写真だけでベストショットアルバムが作れたらいいなと感じていました。

プリントしてアルバムにするのが面倒

写真をプリントしてアルバムに入れるのもいいけど、手間がかかるし育児が忙しくてそんな時間もない!

アルバム代だって馬鹿にならないし収納の幅もとりますよね。

もっと手軽に写真整理ができないかと悩んでいたところ、ノハナというアプリに出会いました。

ノハナ(nohana)毎月1冊無料フォトブック、写真アルバム

ノハナ(nohana)毎月1冊無料フォトブック、写真アルバム

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

ノハナは毎月1冊無料でフォトブックが作れるアプリです。

スマホのカメラロールから写真をアップロードして、日付やコメント、表紙デザインを選ぶだけで簡単にフォトブックが作れます。

ノハナ(nohana)の料金

フォトブックには2種類あります。

  • 通常フォトブック
  • プレミアムフォトブック

毎月1冊無料で作成できるのは通常フォトブックです。

毎月月初に1冊作成の無料権が付与され、フォトブック本体は無料で作れます。かかるのは送料の275円のみです。

この記事では通常フォトブックについて取り上げていきます。

フォトブックの実物を紹介

こちらが表紙です。写真の下にはフォトブックのタイトルが印字されます。

裏表紙です。

フォトブックの背表紙です。厚さは5mm、タイトルも印字されます。

フォトブックは透明フィルムに入って納品されるので綺麗に保管ができます。

写真ページです。日付やコメントは写真の下、もしくは横に印字されます。

奥付です。奥付は最大120文字で入力できます。

ノハナのいいところ

月齢、イベント毎にフォトブックが作れる

例えば月齢毎の記録に、誕生日の記念になど、1冊(21枚の写真)で完結できるフォトアルバムが作れます。

私は息子の月齢毎に、毎月フォトブックを作っています♪

日付やコメントを入れられる

その写真の思い出を日付やコメントをアプリに入力するだけです。

昔は写真に直接ポスカなどでコメントを書いていました(笑)←時代を感じるw

作ったフォトブックを遠方の家族や友人に送れる

アプリ内で宛先を指定するだけでノハナから直接配送してくれます。

例えば自分の両親に送りたい時に、わざわざ自分で準備する必要がありません。

増刷が簡単

1度作成したフォトブックは追加でいくらでも増刷できます。

例えば自分の祖父母にもフォトブックを送りたいとなった場合、追加で簡単に配送できます。

ノハナのよくないところ

後から写真を追加できない

ノハナのフォトブックはブックに写真が印刷されるため、後から写真を追加することができません。

ただし一度作ったフォトブックを改めて作り直すという作業はアプリ内でできます。

画質が荒い

通常フォトブックはインクジェットで印刷されるため、多少画質が荒いです。

そして写真を撮る環境(スマホのカメラ機能やアプリを経由した写真など)も画質の荒さを左右する原因となります。

プレミアムフォトブックでは印刷の方法が銀塩(写真品質)になるのですが、通常フォトブックに比べ高価です。

まとめ

私は毎月月齢毎のフォトブックを作っていますが、毎月届くのが楽しみですし、コレクション化しています♪

フォトブックの大きさも丁度いいサイズで収納場所の心配も要りません。

毎月1冊無料で作れるなら使わない手はないですね!

両親や祖父母へのプレゼントとしても大変喜ばれるので、是非一度お試しください♪