レーシックって安全なの?レーシックに対する5つの不安とその解消方法

こんにちは、めぐみです🧸

レーシックを受けたいと考えているけれど、一歩踏み出せずにいませんか?

その原因は漠然としたレーシックに対する不安感です。

  • 本当に視力が回復するのか
  • 失明しないか
  • 後遺症が残らないか etc…

この記事ではそんな不安を解消する方法をお伝えします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんにちわ、めぐみです🧸この記事は品川近視クリニックでレーシックを受けようか検討している方向けです。 品川近視クリニックの概要 安全性 サービスや手術後の保障についてお伝えしていきます。[…]

レーシック

レーシックの5つの不安要素

視力は回復するのか

視力低下には近視・遠視・乱視があり、人それぞれ症状や程度が異なります。

どの程度まで視力が回復するのか?

何年経っても回復した視力をキープすることができるのか?

視力回復のためのレーシックですから、ここが最重要ポイントですよね。

実際どうなの?
個人差はありますが、目安としてメガネやコンタクトで矯正している時の視力が回復の最大値と考えましょう。基本的に視力は低下しませんが、日常生活での眼の使い方によっては低下する可能性もあります。

失明の可能性

「レーシック 失明 危険性」とネット上で検索したことはありませんか?

眼は人間にとって重要な器官です。そのため失明の恐れについて不安になることは当たり前のことだと思います。

実際どうなの?
レーシックは角膜の表面を薄く削る手術のため、眼球内部には影響がありません。そのため失明の心配はありません。厚生労働省が安全性を確認し認可されています。

後遺症や感染症

後遺症(例えばドライアイ)や感染症(例えば角膜炎)なども不安要素のひとつです。

術後、手に入れるはずだった快適な生活を妨げるようなことがあっては手術をした意味がありません。

実際どうなの?
手術直後はゴロゴロした感じや眼が乾いたり、ハログレアなどの症状を感じることはありますが、時間の経過とともに改善します。感染症については衛生的な環境が整っている限り心配する必要はありません。

手術に対する恐怖

手術に対する漠然とした不安や恐怖は誰もが持つ感情です。

しかもそれが眼となると更に恐怖を感じてしまうのは無理はありません。

実際どうなの?
手術自体は5〜6分で終わります。手術といっても角膜を削ったりレーザーをしたりするのは全て機械で、点眼麻酔をするため痛みはありません。

手術費用

レーシックについて調べたことがある人はご存知だと思いますが、手術費用は十数万円以上します。

相当稼いでない限りはサクッと払える金額ではありません。

実際どうなの?
安さを追求するより自分の眼にあった手術を選ぶべきですので、ここをケチるのはやめましょう。レーシックの手術費用は生命保険や医療費控除の対象です。実際に私は生命保険から7万円の給付がありとても助かりました。
あなたに最適な記事が表示されています

出産で貰えるお金のうち、医療費控除での税金還付があります。申告は多少面倒な作業ですが、払い過ぎた税金が戻ってくるので必ずやっておくべきです!私自身、初めての出産であり初めての医療費控除でしたので今回記事としてまとめていきます[…]

レーシックに対する不安の解消方法

前述の記事では5つの不安(=疑問)に対する回答を載せましたが、これであなたの不安は解消されたでしょうか?

おそらく多くの人の不安は解消できていないはずです。

では、どうすべきなのでしょうか。

ネットで検索しすぎない

「レーシック 失明 失敗」などと検索バーに入れれば、瞬く間に恐ろしいブログや記事が目に入ってきます。

こう言ってしまえば身も蓋もないのですが、手術には一定数ミスは発生します。どんな手術にも100%の成功ってないんです。

そのためネットで検索をしすぎることは自分への恐怖を煽るだけで意味のないことですので今すぐ止めましょう。

正しい知識を得る

正しい知識は専門医から得ることしかできません。

あなたの見たブログや記事は専門医が書いたものですか?それとも素人が書いた記事ですか?(もちろん私も素人です)

あなたが抱いた不安はプロ(専門医)に相談することが一番なのです。

自分の言葉で不安な部分を相談し、専門医の口から回答を聞くことが不安解消の一番の手立てです。

信頼できるクリニックを選ぼう

私はできるだけ規模が大きく有名なクリニックを選ぶことを勧めます。

なぜなら有名なクリニックは症例数が多く実績があります。

そのため資金が潤沢で、最新の設備や技術、トップクラスの専門医を揃えていることがほとんどです。したがって

有名なクリニック=信頼できる と思っていただいて間違いありません。

そのようなクリニックは手術の説明もしっかりとしており、アフターケアや保障内容も充実しています。

レーシック

まとめ

不安とは想像や不安から来るものと言われています。

どれだけ自分の頭でアレコレ考えても不安が大きくなるばかりです。

それならば検索魔をやめて正しい知識を手に入れることが先決ではないでしょうか?

正しい知識を得て不安を解消し行動しなければ、あなたの視力はずっと悪いままです。

メガネやコンタクトとサヨナラするためにレーシックを考えているのであれば、すぐに行動を変えていきましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

こんにちは、めぐみです🧸今あなたは、どのクリニックでレーシックを受けるか悩んでいませんか? どのクリニックが有名? 何を基準に選べばいいの?いまやレーシック手術を行っている眼科やクリニックは全[…]