品川近視クリニックのレーシック手術体験談!10年経過の視力を公開

私は約10年前に品川近視クリニックにてレーシック手術を受けている。当時は流行り始めで症例数が少なく、10年後どうなっているのか?という不安が大きかった。

眼の手術なんて考えただけでも怖い!失敗しないか不安…!そんな私が実際に行なった手術の体験談や10年経過の視力などについてまとめていく。

レーシックを手術を受けようと思ったきっかけ

もともと視力は良い方だったが、仕事でパソコンを使うようになってから視力が劇的に落ちていった。

1.0〜1.5あった視力が3年間で0.1に下がってしまった。数メートル先の人が誰か認識できなくなり「これはマズイ」と思った覚えがある。

しかし私は裸眼で耐えていた。理由は2つ。

  • メガネはファッション的にかけたくない
  • コンタクトはお金がかかるし、保存などの管理が面倒臭い

そんな時、視力0.01の友人が品川近視クリニックでレーシックを受けたと聞いた。なんと1.5以上の視力に回復し、とても快適ということだった!!そして万年眼鏡だった友達も少し格好良く見えた(笑)

0.01の世界は私にはわからないが、0.1も結構見えない…

メガネやコンタクトは嫌だし、友人の後押しもあり手術を決めた

手術後の視力の推移

結果からお伝えしよう。私の視力は両眼とも1.5以上に回復した。

手術前(2019年3月)の視力は左0.2、右0.1だった。2010年以降の視力は図の通りだ。(会社の健康診断結果をグラフにした)

2009年3月〜2015年3月の6年間は両眼とも1.5をキープしている!!

そして2016年から視力が落ち始め直近では0.6まで下がるという結果に

視力が低下した原因

これは私の推測になってしまうが、

  • スマホ操作
  • 仕事でのパソコン操作
  • 加齢(笑)

が考えられる。主にはやはりスマホ操作だと思う。

就寝前の部屋を暗くした中でスマホ操作をすることはないだろうか?ブルーライトが眼に悪い影響を与えているというのは有名な話だ。数年前からSNSやYoutubeが流行っていることも後押ししているだろう。

要するにレーシック手術で視力が回復しても、自分の眼の使い方次第でまた視力は低下することがあるということだ。

レーシックの効果は数年だけなのか

前述の手術後の視力の推移では両眼1.5を6年間キープしたとあるが、レーシックの効果は数年だけというのは否定させていただく。

何故ならレーシック手術のきっかけとなった友人、私が7~8年前にレーシック手術を紹介した友人は今でも両目1.5前後をキープしていると聞いている。全く視力が落ちないそうだ

私自身、自分の眼の使い方には反省点があり視力低下は自分の責任と感じている。

視力回復レーシック

レーシック手術の種類

  • 品川近視クリニック

https://www.shinagawa-lasik.com/

品川近視クリニックでは現在9種類のレーシック手術が存在している。価格は最安値で7万円(税抜)、最高値で32.4万円(税抜)と幅が広い。

でも正直違いはわからない(汗)公式HPには色々な説明が書いてあるけれど、素人からしたらよくわからない専門用語ばかりだ。

明らかな違いは保証期間。1〜10年とこちらも幅が広いので選ぶ基準にすべきだろう。どれを選んでいいかわからない…という人は後述の無料検査でドクターに相談しよう。

私が選んだのは「品川イントラレーシックアドバンス」

眼って凄く凄く大切な部位。一生物の眼を手術するのだから安かろう悪かろうは個人的にNOだ。

そこで私が選んだのは「品川イントラレーシックアドバンス」だ。

  • 価格14.7万円(税抜)
  • 5年保証

これより高いと20万円を超えてしまうので、価格帯・保証期間共にバランスの良いこちらを選んだ。

まずは無料検査を申し込もう

全てのレーシック手術には無料検査があるため、公式HPから申し込みをしよう。

  • 個人情報
  • 希望日時
  • 希望のクリニック(東京、札幌、名古屋、梅田、福岡)

を入力することで簡単に無料検査の申し込みができる。

そして当日の検査内容は以下の通り。

  1. 視力検査
  2. 乱視検査
  3. 角膜の厚さを測る検査
  4. 角膜のカーブの度合いを測る検査
  5. 眼底検査
  6. 水晶体や網膜の検査
  7. ドクターによる診断

この検査によって手術が可能かどうか判断されるので、誰もがレーシック手術をできる訳ではない。実際に角膜が薄いという理由で断られた友人がいる。ハードコンタクトを着用しており、外さずに寝てしまうなど管理が杜撰だったらしい…

話は逸れるが、検査の中に眼球に空気砲を当てられる検査がある。これがマジで怖い(笑)来るぞ…!とはわかっていても、細く鋭い空気砲が眼球に当たると体がビクッとしてしまうし、空気砲が来るまで眼を開けたままにするのでチキンレースすぎる。

検査自体は30分〜1時間くらいだったと思う。

老眼治療

手術当日の流れ

手術当日の東京院は平日の月曜だというのに沢山の患者さんがいた。(20〜30人くらい)やはり手術に不安はあったが「こんなに沢山の人が受けるのだから大丈夫だろう」と思った覚えがある(笑)そして自分の順番に。

 手術前検査 

手術当日にも検査があり問題がなければ手術へと進む。

 点眼麻酔

目薬のようなもので点眼麻酔をされる。オイオイこんなんで大丈夫なのかよ…!と心配になる(笑)

 眼球固定 

手術中は眼を閉じないように眼球を固定される(怖)見たことのない器具で上瞼・下瞼・眼球を固定される。ひえ〜っ!という感じだが、違和感はあるものの点眼麻酔のお陰で痛みはない。

 フラップ作成・屈折矯正

ここが手術の山場だ。手術といってもメスが出てくる訳ではなく、全て機械が行なっている。

簡単に説明すると、眼の角膜辺りを切ってパカッと開けてそこにレーザーをぶち込む

レーザーが当てられている間、「60%完了…80%完了…100%完了」という風に機械がカウントしていたのを覚えている。それと少し焦げつくような匂い。

ちなみに手術中は全ての物が見えている。当たり前だ、眼を開いているのだから(笑)

 消毒 

パカッと開かれたフタを戻すため、ハケのような物で眼球に直接何かを液体のようなものを塗られる。ハケが眼の前を往復している風景がとても印象的だった。そして点眼をして終了。

ここまでで5分ほど。めっちゃ早い。

 手術後の休憩 

別室の暗室でリクライニングチェアーに座り15分間眼を休ませ、手術後の検査で問題がなければ帰宅。

全体の時間としては20〜30分というところだろう。

現在術後の定期検診として翌日、1週間後、3ヶ月後が設定されている(私の時は翌日の検診はなかったような…)

術後〜視界がハッキリするまで

術後すぐは痛みはないものの眼がうるうるとして視界がボヤけ、とてもではないけど歩きづらい感覚

私は友人に車で迎えに来てもらったので良かったものの、ひとりで電車や移動は人によっては大変かもしれない。それを見越して品川近視クリニックでは病院付近のホテルと提携しているらしい。

術後〜1週間後の検診まではやや視界がボヤける。特に光を見るとハロ・グレア(イメージは検索エンジンで画像検索しよう)という現象が起きるが徐々に落ち着いてくるので安心しよう。

そして1週間後には無事両眼1.5以上に回復した。

感想は「すげぇ…全部3Dに見える…!」だった(笑)向かいのマンションのお部屋の中まで綺麗に見えちゃう。駅の案内板も綺麗な景色も、全部お手の物。眼が見えるって素晴らしいことなんだと身を持って実感した。

レーシック手術は生命保険・医療費控除の対象

加入している保険によっては治療費が戻ってくる可能性がある。金額は忘れたが、私の場合は母親に申請をお願いして数万円戻ってきた記憶がある。

生命保険では手術給付金の対象となる。数万円の治療費が保険会社から支払われる可能性があり、保険会社へ手術給付金の請求をする場合は医師の診断書が必要になる。※診断書の作成は9,000円(税込)

また医療費控除の対象となる。1月~12月までの間にが支払った医療費が10万円を超える場合、確定申告をすれば税金の還付が受けられる。領収書は大切に保管しよう。

保険については加入している保険会社に、医療費控除については管轄の税務署に確認しよう。
老眼治療

まとめ

「レーシック」と検索すると「失敗」「失明」「事故」と必ずといって出てくるので心配になると思う。

私がレーシック手術を受ける直前、ある医院で集団感染事件が発生したことを覚えている。周囲の人間は私がレーシック手術を受けることについてかなり心配していた(笑)その医院では破格の安値で手術を行っていたが、その代償として衛生管理が十分でなかったことに原因があったようだ。

私含め周辺の友人はレーシック手術で失敗している人はおらず、快適に過ごしている。どんな手術でも症例数が増えれば一定数の失敗が出るのは当たり前だ。

レーシック自体賛否両論あるが、私はレーシック手術を受けたことを後悔したことは一度もないし、また受けたいとも思っている。私の視力が術後10年で0.6に落ちたのは失敗ではなく、明らかに私の眼の使い方が悪かったと反省している。

現在では色々な医院でレーシック手術を行なっているが、価格だけでなく症例数やアフターケアの充実度をみて判断しよう。私は数万円のレーシックは絶対に受けないけどね(笑)

メガネやコンタクトにお金をかけるのであれば、レーシック手術やってしまえ!というのが私の考えだ。私の体験談を読んで勇気が出た人は是非品川近視クリニックでのレーシック手術をおすすめする。

Megumi
質問等あればtwitterのDMやコメント欄で受け付けます!是非お気軽に。