【DMM英会話】仕事をしながら英語を上達させるおすすめオンライン英会話

  • 2019年8月22日
  • 2019年8月22日
  • 英語

社会人になり英語を学び直したいという人が増えている。けれども仕事のあとの貴重な時間をどう使うか悩む人が多いのではないだろうか。

仕事のあと駅前留学に行くのも疲れる、急な残業でレッスンに間に合わなかったらどうしよう。

そんな悩みは自宅でできるオンライン英会話で解決できる。私がおすすめするDMM英会話についてまとめていく。

DMMオンライン英会話とは

Skypeのオンライン通話を利用したマンツーマンの英会話レッスン。Skypeが利用できれば、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも受講が可能だ。

1回25分のレッスンを場所や時間を選ばす受講することができるため、駅前留学などのように移動の手間がない。レッスンの予約は15分前まで、キャンセルは30分前までとユーザーにとっても利便性が高い。急な予定が入ってもスマホひとつで予定変更が可能なのだ。

料金プランは毎日1レッスン、6,480円(税込)からだ。

DMM英会話のおすすめポイント

24時間365日いつでもレッスンが可能

自分の生活スタイルに合わせてレッスンの予約ができる。仕事の帰りが遅い人でも深夜枠の講師を選んでレッスンを受講できる。他のオンライン英会話では深夜〜早朝はレッスンがないことがある。

レッスンの予約は15分前、キャンセルは30分前まで可能

毎日のレッスンを無駄なく利用することができる。予定と予定の隙間時間にレッスンを受講したい、急な残業でレッスンをキャンセルしたいという場合もフレキシブルに対応ができる。他のオンライン英会話では1時間前までという制限もあるのでこの点でも利便性は高い。

115カ国の講師から選べる

他社ではフィリピン人講師だけというところも多いが、色々な国の講師から英語やその国の文化を学ぶことができる。個人的にはフィリピン人の英語が聞き取りにくく、なぜかセルビア人の英語が聞き取りやすかった。(講師次第ではあると思うが)また自分の興味のある国の講師を選べば、得たい情報を得ることができるだろう。

レッスン予約時に希望のレッスン内容が登録できる

希望できる内容は以下の3つ。

  1. レッスン前の自己紹介の有無
  2. 文法や発音が間違っていた時の対応
  3. その他の希望

レッスンは25分間のため、数分でも貴重な時間を無駄にしたくない。毎回違う講師を選択すれば自己紹介が必須なのかと言えばそうではない。自己紹介をスキップしてレッスンに入ることができるため、不要な人は無しを選ぼう。

また自分の文法や発音が間違っていた場合、講師による指摘の積極度を選ぶことができる。私はいつも積極的にお願いしていたが、モチベーションが下がりやすい人は積極度を下げよう。

その他レッスンで使用したい教材等をその他希望欄に入力しておけば、講師もレッスンへの入りが早い。上記の登録をしておくだけで5〜10分程度の時間の節約になるので是非利用しよう。

無料レッスン教材が充実している

フリートークも可能だが、自分の英語レベルに合わせた教材やビジネス・旅行などの目的別でも教材が用意されている。レッスン教材は会員登録しなくても閲覧ができるので見てみよう。初心者向けから上級者向け、ビジネス英語まで幅広く教材が用意されている。毎日同じ教材でもいいし、異なる教材でもいい。その日の講師と相談して教材を決めよう。

レッスン教材ページを見る

英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使える

これはとても大きい特典だ。月額1,480円の有料アプリをDMM会員登録中は無料で使うことができる。こちらのiKnow!だが脳科学に基づくプログラムによって記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し復習を促してくる。暗記が苦手な人にも有効だ。

スマホで手軽に学習できるため通勤通学の隙間時間にも利用ができ、自分が洗濯したコースの達成度も可視化できモチベーションが保てる。単語、センテンス、ネイティブ・スピーカーによるリスニングがバランスよく詰め込まれており、読む・聞く・話す・書くを総合的に学習することができる。iKnow!でインプットした内容をDMM英会話でアウトプットすると更に英語が上達することだろう。

iKnow!と連携しているオンライン英会話はDMM英会話だけ。これだけでもDMM英会話を選ぶ理由となるだろう。

iKnowについて

レッスンノートで復習できる

毎回レッスン終了後、講師によるレッスンノートが更新される。内容は以下の3つだ。

  1. レッスン日時
  2. 講師からのメッセージ
  3. レッスンで使われたセンテンス
  4. レッスンで使われた単語
  5. レッスンの学習、学習メモ

①〜④に関しては講師が入力し、⑤に関しては自分で入力が可能。初めて知るセンテンスや単語がレッスン内で使われた場合、講師がレッスンノートの記載してくれる。その内容を復習をすることによってレッスン内容の定着度が高くなる。

過去のレッスンノートもいつでも参照できるため非常に便利な機能だ。

まずは無料体験レッスンを受講しよう

DMM英会話では25分×2回の無料体験レッスンが受けられる。最初から有料会員になるのはハードルが高いため、無料体験レッスンを利用しない手はない。

まずは無料体験レッスンの登録をしよう。無料体験プランから有料プランへの自動更新はされないため、安心して利用ができる。

  • DMM英会話

https://eikaiwa.dmm.com/trial/ 

まとめ

DMM英会話は仕事をしている人でも英語を学習しやすい環境が整っている。iKnow!を利用して通勤時間も有効活用しよう。

私は以前レアジョブ英会話を利用していたことがあるが、フィリピン人講師と相性が悪く続かなかった。価格はDMM英会話より安いが、現地のインターネットの通信状況が悪いのかオンラインでの英語が不鮮明で聞き取りづらく聞き直してばっかりだった。(今は改善されていることを祈る)

DMM英会話はサービスもよく、様々な国の外国人講師を選び放題だ。おすすめは新米講師でまだ人気がなく、予約が取りやすい講師を選ぶことだ。相性の良い講師が見つかったら継続してレッスンを受講するとフリートークにも花が咲く。

正直、英語初心者にとってはうまく英語が話せず挫折しかけることもあるだろう。しかし、初めはみんな一緒だ。講師はうまく英語を話せないユーザーに慣れているだろうし、初心者向けの教材も多い。勇気を持って継続してアウトプットし続けることが重要であるため、オンライン英会話を利用しよう。